ふところに入るほどよりかかってはおらず、離れていられるほど孤独に強くなく。ギリギリの弱さと妥協と甘え。そんな感じのダレンと、否定するでも肯定するでもなく黙ってそのままにさせるクレプスリー。師弟とも親子とも運命共同体ともいえる二人ですが、べったりとした守り守られるような関係ではなく。微妙なラインにいると思います。二人とも頑固で思い込み強くて意地っ張りなとこそっくりですが(笑)それでもさりげにダレンに甘えさせているのが大人の余裕ってもんですか(大笑)